MARUSAN キレイはチカラ株式会社丸三
ホームサービスメニュ−料金表お近くの丸三加盟店募集工場会社案内


丸三の社会貢献の一環として阪神タイガース一軍打撃コーチ 平野 恵一コーチと元プロ野球選手の吉本 亮さん(現在は、福岡ソフトバンクホークスの運営スタッフとして活躍)を招いて日米交流野球教室を開催致しました。
 

 
2017年1月22日キャンプキンザー内野球場にて、阪神タイガース一軍打撃コーチ 平野 恵一コーチと元プロ野球選手の吉本 亮さん(現在は、福岡ソフトバンクホークスの運営スタッフとして活躍)を招いての日米交流野球教室を開催致しました。

アメリカ側より、15名の少年少女野球チームが参加、日本側より、大道ベアーズ少年野球チーム20名が参加致しました。
当日は、天気は良かったですが、かなり風が強く寒い中での野球教室開催となりました。
そんな中、子供達は、日米交流という緊張感と恥ずかしもあってか、最初のころは、声は小さく、あまり元気のないように感じた、野球教室のスタートとなりました。 初めに、平野コーチによる走塁指導が行なわれ、子供たちは熱心に平野コーチの話に聞き耳をたて、走塁の仕方を観察していました。

平野コーチと吉本氏の笑いを交えての指導に、徐々に気持ちがほぐれて子供達も笑みが出てきて、質問をしたり、教わった事を行ったりと交流を深めて行きました。

その後は、キャッチボール、バッティング、日米100メートル競走、日米交混合の父母VS子供達による試合など、沢山の内容で行われた野球教室も終盤になって行くと、子供たちの表情も変わり、恥ずかしさや、緊張感もなくなったのか、日本チームの子供達が、知っている英語をしゃべって交流を深めて行くと、続いてアメリカ側からも片言の日本語が飛び交ったりと、野球以外の交流と言葉の壁を越えた友情が生まれて行っているようにも感じさせられ微笑ましくなりました。

最後は、全員でサンドイッチやお菓子、アメリカ側が準備して頂きました、Bigケーキを食べて日米交流野球教室を無事に終える事が出来ました。

今後も丸三は、日米の子供達のスポーツ教育に力を入れ、クリーニングを通じて、社会に貢献してまいります。



[Homeに戻る]

copyright 2006 MARUSAN Co,Ltd. All rights reserved.